イメージ写真
ライン

地球の酸化

酸化と還元が起こす地球上の摂理をいうと、空気が酸化されると、空気は触れる他の物質から電子を奪おうとします。 その空気に触れられた食物や人間は、空気に電子を奪われて酸化してしまいます。 人間でいえば、肌の荒れや老化・発育不振など、植物の果実でいえば、発育不振から来る甘味の減少、花なら色がくすんだりするわけです。 このように、地球上の全てが酸化と還元を繰り返し、電子の移動を行っております。 本来、空気が正常な原子であれば他から電子を奪うようなことはないのですが、人間が作り出す様々な環境破壊によって自然の自浄能力が限界を超え、環境が酸化しすぎている状況です。 地球環境は人間が作り出すものによって悪化の一途にあり、生活圏の汚染は広がるばかりであります。 明らかに世の中は、プラスイオン化(酸化)の傾向を辿っており、人間も植物もプラスイオン体質により老廃物が増え、酸化度が深くなってきています。 電子偏在の現象が起こっているのです。 何らかの形で、人間が作り出す様々な汚染を少しでも軽減し、地球という生命体をいたわることを行っていかなくては、美しい地球を守りことができないでしょう。 弊社保有の電荷付与技術によって、本当の意味での快適な生活を営む為の礎となることを目指しております。

食品活性化装置

精肉比較試験結果一覧